高値買取のポイント

同じ教材を買取ってもらうならば、できるだけ高い金額で買取ってもらいたいものです。高く売れる教材の特徴はどのようなものでしょうか?

ここでは、どのような教材が高く評価されるのか、などについて、簡単に説明します。

年度が新しいこと

新しい教材であれば、入手したい人がたくさんいますので、高い金額での買取が期待できます。

英語教材/幼児教材など内容があまり変わらない教材であれば、大きな影響はないでしょうが、法律などの資格試験教材であまりにも古い教材は、値段がつかないことなどもあるようです。

未使用に近い、また、書き込みがないこと

数回使用されているもの、若干の書き込みがあるものも買取対象としていますが、やはり、新品に近いということは、高い評価につながります。

また、配送前に教材本体の表面のほこりをさっとふき取るなどしてくださると印象がよくなり、高値買取につながることがあります。

内容が高度であること

教材には様々なものがあります。専門性の高い教材は、高く買取ることができます。逆にすぐに取得できる資格の教材は、買取は難しくなるかもしれません

教材の情報を詳細に記入すること

ご依頼の際には、教材名・購入年などを細かく記入されるようにお願いします。そうされることで、より納得のいく金額でお手持ちの教材を売ることができます。

ダンボールへの詰め方を丁寧にすること

配送時にはダンボールに詰めていただきますが、ダンボールの箱の段差等でキズがつく可能性もあります。新聞紙やエアキャップ等を用いて、配送時にキズがつかないような工夫をお願いします。


ここでは高く買取ができるもの、また、買取りにくいものについてもいくつか紹介しました。

依頼時、配送時に工夫できる点もいくらかありますので、高い金額で売るために参考にしてください。


right_arrow 無料買取査定のご依頼はこちらから。

このページの先頭へ